社会貢献活動

CSR活動をグループ全体で強化していくための
“CSRネットワーク”

ポリプラスチックスでは、海外現地法人を含むグループ全体でCSR活動に取り組んでいます。これまでもグループ各社が主体的にCSR活動に取り組んできましたが、今後はさらに質・量ともに充実させた活動を行っていくため、各社のCSR担当者を繋ぐネットワークを作りました。このネットワークを通じて、本社とグループ会社、そしてグループ会社同士の間での知識共有や情報交換をスムーズにし、活動強化に繋げる目的です。
また、社会貢献活動の実施においては、ネットワークに所属する担当者が各拠点において活動の旗振り役を担い、「地域共生」「次世代育成」「マインド支援」の3つの分野で活動を行っています。

地域共生
世界中の従業員が、自分たちにできる活動を通じて地域の豊かさに貢献
次世代育成
未来を担う子ども達に、当社らしい取り組みを通じて育成機会の場を提供
マインド支援
各拠点で、従業員のボランティアマインドを後押しできる活動を推進

今年度の社会貢献活動のうち、CSRネットワークの活動目標にあたるものにマークを付けています。