CSRの考え方

ポリプラスチックスのCSR

エンプラでカタチ造る
未来につながる
豊かな社会

Shaping a Sustainable Society with Our Plastics

私たちポリプラスチックスのCSR(社会的責任)は、企業理念に掲げているように、エンプラ事業を通じて豊かな未来社会の形成に貢献することです。そのような意味で、企業理念実現のための努力がCSRに重なり合うと考えています。
私たちは、「事業活動」と「社会貢献活動」の2つの側面からCSRに取り組んでおり、「エンプラ事業」「環境との調和」「人財の創出」「コンプライアンス」「社会貢献」の5つの分野で活動を推進しています。

持続可能な豊かな未来社会の形成

Driving Polyplastics CSR with SDGs

私たちはポリプラスチックスグループのCSRの考え方に基づいた活動を行う上で、SDGsを「達成すべき指標のひとつ」と位置づけ、CSR活動の推進・強化に取り組んでいます。

Sustainable Development GOALS

経営理念

企業理念(MISSION)
エンジニアリングプラスチックスの無限の可能性を追求し、才能豊かな魅力あふれる人財の創出と、Innovationによる豊かな未来社会の形成に貢献する
目指す姿(VISION)
「エンプラNo.1のSolution Provider」
技術・品質・サービス・供給あらゆる面で、お客様にエンプラNo.1のSolutionを提供し続ける企業となる
基本とする価値観(VALUE)
1.「Polyplastics-Way」というお客様との価値創造活動
  • 常にお客様に最も近いところに立ち、
  • お客様の求めるニーズをお客様の心で捉え、
  • 最高の技術力とサービスで期待以上の価値を提供し続ける。
  • それによって、お客様との強い信頼関係を構築し、共に成長・発展していく。
  • こうした価値創造活動を「Polyplastics – Way」と呼び、私たちの大切にする基本的な価値観とする。
2.「Polyplastics-Family」と呼ぶ最良のチームワーク
  • 一人ひとりを大切な存在として認め合い(個性と多様性の尊重)、
  • 全社員の相互信頼と協調の精神をベースとしたチームワークを重んじ、
  • 同時に、常に進化を求めるチャレンジ精神に溢れる集団。
  • この集団を「Polyplastics – Family」と呼び、私たちの大切な価値観とする。

CSR活動の概要

事業活動

事業活動そのものにより社会貢献する

エンプラ事業

エンプラ事業

エンプラのソリューション提供を通じて豊かな社会の形成に貢献する

環境との調和

環境との調和

環境負荷を低減し、環境と調和した事業運営を図る

才能豊かな魅力あふれる人財の創出

才能豊かな魅力あふれる人財の創出

人財活用を通じて才能豊かな魅力あふれる人財の創出に貢献する

コンプライアンス

コンプライアンス

コンプライアンスを重視し、社会的に公正な事業運営を行う

社会貢献活動

事業活動を通じて社会を良くする機会を提供する

エンプラ事業

社会貢献

  • ・事業活動の基盤となる地域の豊かさに貢献する
  • ・未来社会を担う人財確保のため、次世代育成の場を提供する
  • ・従業員の自発的意思による社会貢献活動を支援する